HOME>ホットトピックス>心がこもっているのがわかるものをチョイスしよう

誰にでも喜ばれる

プレゼント

引き出物は年齢や性別、ましては好みも全く違う人に配ります。一人ひとりに合わせられないので、ある程度万能性のある商品にすることが大切です。数も多いので安いことも重要ですし、まとめて注文することでさらに値段も抑えることができます。誰がもらっても使える、喜ばれるものを選ぶことで、出席者全員が偏りなく楽しい時間を記憶してくれます。そのためには癖がないものを引き出物にすることが基本です。

大きさ重さに注意

男女

安い引き出物でも見た目を重視するなら、大きい方が豪華に見えます。しかし、多くは式場で渡しますから、自宅まで持って帰ってもらうことになります。そうなると大きいものや重いものでは参列者が大変です。まずは参列者の身になって、不便をかけないような引き出物にしなくてはなりません。

値段を連想させない

結婚式には多くの費用が掛かります。どこかで調整したり妥協したりすることもあるでしょう。しかし、それが露骨にわかってしまうようなことは避けなくてはなりません。とくにお礼の気持ちである引き出物は、実際には安いことは重要ですが、値段がわかってしまうような質の低いものは避けましょう。最近は凝っている引き出物も多いので、値段以上の素敵な商品も多いです。うまく業者を選ぶと失敗しません。

安くする代わりに手間や他を豪華にする

引き出物でも最近は安いのに実用的だったり、質が高かったりでコスパが良いものが増えています。引き出物で費用を抑えられれば、その分を他に使うことが可能です。例えば衣装をワンランクアップしたり、ゲストへの料理を充実させたりできます。また、引き出物に添える手紙は自分で手書きにするなどして、オプションとなる部分でコストカットしたりすれば、かえって質はアップします。

広告募集中